第2回
恋活・婚活で勝つ!
誌上モテ講座

異性間コミュニケーション講師/佐藤律子

今回はリクエストにお応えして、男性の向けのモテ講座です。

イケてる男性が増えると、幸せな女性も増えます。あなたも、モテモテ男を目指しちゃいましょう!

まず、男性の『魅力』とは何か?

 

それは、『自分の能力に対する自信』です。

 さらに能力は3つに分けられます。

 

『知力・体力・金力』です。

つまり、これらを揃えた人が、『魅力的な男性』といえるわけです。

元来、男性(オス)は役割的動物、女性(メス)は存在的動物です。メスは力が弱く、さらに妊娠したり育児をしながらでは餌を取ることが困難です。そこで、オスがメスや子供達のために餌を運んでくることになりました。

つまりオスは、餌を獲得することによって役割的動物の使命を果たすのです。

男性が社会で生きていくこと。つまりオスが餌を獲得するためには、まず知性と体力が欠かせません。知性は効率よく餌を得るために必要であり、体力は男性にとって自信の源です。これらがないと、男性は仕事にも人生にも強気で向かっていくことができません。

そして、餌=金力=経済力を得ること、つまりお金を稼ぐことは現代社会の能力の大きなシンボルです。この能力に欠ける男性は、女性にとって魅力的とはいえません。

以上、この3つが不完全燃焼のままだと、男性は自分自身への自信が持てません。女性に対して心が開けず、女性を受け入れる余裕がありません。つまり、前向きな恋愛をすることが難しくなるのです。 男性読者の皆様、女性にモテるためには、何はさておき、 『知力・体力・金力』を身につけることです。
『自分の能力に対する自信』を持つことです。

大丈夫!心配ご無用です!

『自分の能力に対する自信』は、努力すれば、どんな男性でも手に入れることができますから。

 まずは、体力をつけることから始めると良いです。体を鍛えましょう。健康でしっかりとした体を持つこと。そして知性を磨く努力をすること。そうすれば、きっと近い将来には自ずと金力も得ることができるはずです。

 さて、若さや容姿は、実は男性にとってそれほど問題ではないことがお分かりいただけたかと思います。しかし、全く問題ではない、というわけではありませんよ。男性の容姿のキーワードはたったひとつ。

 

『 清 潔 感 』

 女性と違い、男性は若く見えることは、さほど重要ではありません。オシャレに気を使いすぎて、若作りしすぎてしまうと思わぬ地雷を踏みます。外見にばかりこだわっていると、女性にこう思われてしまいます。

「服なんか気にしてる暇があったら仕事すれば?」
「あまり張り切ってオシャレされると、他にやることないのか?と思う」

女性の目はキビシイのです。
では、どうすればいいのか?

これさえ忠実に実行すれば、容姿の問題はクリアしたも同然です。

イラスト
  • 1体型が崩れていませんか?(太りすぎ・痩せすぎ・筋肉がない)
  • 2基本的な身だしなみをおろそかにしていませんか?
  • 3スーツをカッコ良く着こなしていますか?
  • 4オタク系・ヤンキー系ファッションで本当にいいんですか?

見た目は『清潔感』、中身は『自分の能力に対する自信』が大切。 このような素敵な男性の出現を、私たち女性は心待ちにしています。

デートで男性が女性をエスコートするのは、当然のことです。


『男性がエスコートするのは当たり前』まずは、これを理解してください。

女性は基本的に受け身です。常に男性にリードされたいと思っています。

どんなに気が強くても、どんなに男並みにバリバリ仕事ができても、恋愛に関しては男性にリードされたい。プロポーズも男性から言ってほしい。と思っています。

 

「リードが上手な男=モテる男」の図式は間違いありません。

日本女性に大人気のイタリア男性を例にあげて考えてみましょう。
イタリア男性の魅力は、笑顔を絶やさず人懐っこくて優しいところ。気軽に女性を褒めるし、女性をエスコートするのも自然です。しかも、女性だけでなく、子供や老人に対しても分け隔てなく優しい。電車やバスで老人が近づいていてくると、若い男性が席をサッと譲ります。

ちなみに私が妊婦で臨月だった時、電車で席を譲ってくれたのは女子高生やお年寄り(!?)でした。スーツ姿の男性はひたすら寝たフリ・・・。
日本の男性は恥ずかしがり屋でサービス精神が少ない、と言われても仕方がないかもしれません。

そんなイタリア男性の優しさの根底にあるのは「親の愛情」だそうです。昔からイタリアは、マンマが子供に愛情を注ぎまくって育てます。
甘い言葉や態度で否定されることなく育った子供は、「人は褒められると嬉しい」と学習するので、大人になっても他人に優しくできるのです。

ここ数年、日本の子育ては褒め育てブームです。母親が子供にたっぷり愛情を掛けて育てることが良いと言われています。これから大人になる日本人男性はイタリア男性っぽくなるかもしれませんね!

さて、女性との会話のポイントは「褒める」「共通点を見つける」こと。
女性は「褒められる=自分に関心がある」と思います。
女性は「共通点がある=価値観が似ているから安心」と考えます。

まずは、褒めましょう

『身につけているモノや彼女のお気に入りのモノ・人・場所』を褒める。

  • 身につけているモノ=髪型・洋服・アクセサリーなど
  • お気に入りのモノ=ペット・好きな音楽・食べ物など
  • お気に入りの人=家族・友人など
  • お気に入りの場所=行きつけのお店など

このような項目を褒めるには、女性を観察することが大事です。 気になる女性のことなら、無意識のうちに目で追いかけているはずですので、その目で得た情報をそのまま素直に伝えれば良いのです。 「髪切ったんだね、似合うよ」「その服、可愛いね」って。簡単ですよね。

 

そして、もうひとつ大切なのは共通点探し

 共通の繋がりを発見すればするほど「私達は似ている」と思って心を開きます。興味や性格、環境などの中から何とか共通点を探していくと、お互いに関心しあうことができて、関係が長く続いていきます。

 

男「よく会社の仲間と居酒屋で飲むんだ」
女「私は、パスタが好きだから友達とよくイタリア料理店に行くわ」
男「僕もイタリア料理好きだよ。ワインも飲むし」
女「私もワイン好きなの。赤と白どっちが好き?」
男「赤かな。この前自分の生まれた年のワインを飲んで、それで…」

 

このように共通点が見つかると、そこから楽しく会話が展開されていきます。共通点の存在は会話を発展させる大きな条件になるのです。

自分はどうも会話が下手だ。と思うなら、会話の時にまずは相手と自分の共通点を探すことから始めてみましょう。以外とたくさんあるものですよ。

爽やかな笑顔でエスコート上手。女性を的確に褒めることができて、共通点をたくさん見つけて会話を弾ませてくれる男性。

・・・必ずモテますよ!

好きな彼女と初デート♪ 良かったですね!
まず、出かける前に、鏡の前で要チェック!!

★「清潔感」は大丈夫ですか?
フケは落ちていないか、鼻毛がはみ出ていないかチェック。
★歯みがきした?
歯間の食べかすまで、細心の注意を払いましょう。
★服にしわは?
服にしわやホコリが付いていないか確認。
では、出かけましょう!
★待ち合わせ場所には5分前に到着
時間にルーズだというイメージを持たれたらマズイです。  
約束より、少し早めに行きましょう。
★並んで歩くときは、男性は車道側を歩く
男性が危険度の高い車道を歩き、女性を守ってあげましょう。
★食事する場所は何軒か見当をつけておく
店に入る前に、女性の好き嫌いを聞きましょう。  
素敵なレストランを予約しておくのも印象が良いです。
★レストランでは、眺めのいい席を女性に譲る
通された時は、窓際などの眺めの良い席を女性にゆずり、先に座らせ男性は通路側に着席する。オーダーはもちろん男性がすること。
★支払いは男性が原則です
最初のデートは、男性がすべての費用を持ちましょう。  
ワリカンはおつき合いが進んでからです。
★女性を楽しませる態度・会話で
デート先(美術館)などのショップでは、女性が興味を持った小物などを買ってあげましょう。また、女性が歩き疲れていないか確認して、状況によっては カフェで休憩してあげてください。
★別れ際
女性の家の近く、または最寄りの駅まで送ってあげましょう。  
「楽しかった。ありがとう」の言葉を忘れずに。また会いたいなら、その旨をやんわり伝えるといいです。でも「こんどは○○に行きたいね」程度で抑えること。  
強引すぎるのはマイナスイメージです。別れ際は、あくまで爽やかに!

【これが、基本のデートマナーです】

異性間コミュニケーションとは?

 会社、家庭、友人関係などの場面で、異性とのコミュニケーションについて悩むことはありませんか?
 異性の上司と部下、異性の同僚、夫婦で会社経営、男性のお客様、女性のお客様…。個人対個人だけではなく、会社など人が集まっている場所での異性間コミュニケーションが上手くいかない方が増えています。異性の違いを理解して認め合えば、「どうしてわかってくれないの?」というストレスが減ります。そのストレスが無くなるだけで、会社も家庭も友人関係も円滑になり、毎日を楽しく過ごせます。
 異性間コミュニケーションの方法を知ることで、みんなが幸せになっていく、それが私の願いです。あなたも異性間コミュニケーションの力を磨いて、魅力溢れる人間像を目指してみませんか?

まずはご相談ください!TEL:022‐721‐1122 電話受付:10時~19時 定休日:火曜日(祝日の場合翌日)

みんなにダイスキをつたえよう Sendaiおしゃれウェディング Art Bridal
〒980-0021
宮城県仙台市青葉区中央2-2-10
仙都会館ビル5F
【運営】株式会社アートセレモニー
PageTop