第6回
恋活・婚活で勝つ!
誌上モテ講座

異性間コミュニケーション講師/佐藤律子

男性のみなさん、ちゃんと女性を口説いていますか?

あなたは、本当に恋愛したいですか?結婚したいですか?

あなたの人生には異性が必要ですか?
一度、じっくりと考えてみてください。

ヒトは400万年前から男性と女性が選びあって種を残してきました。何百代(何万代?)もの先祖がいることによって、私もあなたも存在しています。

つまり、ヒトの本質は、男女が選びあって子どもをのこす、【恋愛】【結婚】から始まっているといえます。この、
【男女がお互いに気に入って一緒にいる】
という過程を経なければ、種は続いていかないのです。そして、家族の形成の面から考えると、男女の役割は明らかに違います。メスは存在的動物。妊娠、出産、子育てという生物の基本的役割を担っています。オスは役割的動物。メスや子供たちに食料などの生活資本を運んでこそ役割が果たせます。

このような、男女の核心的な違いがなければ、恋愛も結婚もする必要がなくなってしまいます。太古の昔から、男と女はお互いになくてはならないものとして生きてきました。この違いを無視してへりくつを言ってしまうと、男女は仲良くなれないのです。今は、なんだか男女が仲良くなれない時代のような気がします・・。お互いに必要としようとしない。男らしい男が減り、女らしい女が減っている。

私は、男らしさ、女らしさが減っていくことには危機感を覚えます。
私自身、女らしさが減るなんて耐えられません!

さて、男性のあなたは、ちゃんと女性を口説いていますか?女性に声を掛けるのは、狩りをする役割の男性の役目です。

男性が口説いてあげないと、女性が恋愛のGOサインを出せなくて困るんですよ。だって、恋愛に発展するかどうか決めるのは、口説かれた女性なのですから。

口説くという行為は、一見、男性が女性を選んでいるように見えます。実は逆で、本当は、女性が男性を選んでいるのです。

結婚イメージ男性が女性を口説くのは、「僕を選んでください!」と女性にお願いすること。それを受け入れるかどうかは女性が決めること。つまり、女性が男性を自主的に選び取るために必要なステップなのです。

×男性に口説かれた=口説いてきた男性に私が選ばれた
ではなく
○男性に口説かれた=口説いてきた男性を私が選ぶ

これが正しい図式です。

女性は誰でも、男性から真剣に口説かれたいものです。それも、回りくどくなくストレートな直球勝負でね。たとえ断られる確率が99%でも、「いいな」と思った女性に正面からぶつかって玉砕する姿は、男らしくて素敵なものです。

男性とは、そうやって磨かれていくものでしょう?この繰り返しによって、『男らしい男』が作られるのではないでしょうか?私が今まで見てきた婚活イベントで見事にカップルになった男性は、自己紹介のときに、とても素敵なアピールをしていました。

イラスト「僕の職業は警察官です。世の中の人はもちろん、彼女のことも全力で守ります」
「僕は営業の仕事をしています。この営業の仕事だったら誰にも負けない自信があります」

「あなたを全力で守ります」
「仕事は誰にも負けない」
男性のこの言葉を、女性は、
「私を守ってくれる」
「経済力がある」
と脳内変換します。そして、その言葉を発した男性を見つめる目がキラキラ輝きだします。

イラストいいですか?男なら直球勝負ですよ。自分の男らしさを堂々と見せればいいのです。好きな女性には「好きだ」と言えばいいのです。

女性は、男性に口説かれれば口説かれるほど美しくなります。「私は、まだまだイケてる!」という自信に繋がるから。もしあなたが、気になる女性を口説いて、たとえ断られたとしてもそれは、その女性にとってはプラスになること。

だって、「口説かれたこと」は女性の美の栄養になるんですもの。特に、イケてる男性から口説かれた女性は「私はイケてる!!」と、自信の度合いが大きくなりますので、さらに効果的でしょう。

結婚イメージ女性を口説く大切さを知った男性のみなさん!ちゃんと女性を口説いてあげましょうね。

異性間コミュニケーションとは?

 会社、家庭、友人関係などの場面で、異性とのコミュニケーションについて悩むことはありませんか?
 異性の上司と部下、異性の同僚、夫婦で会社経営、男性のお客様、女性のお客様…。個人対個人だけではなく、会社など人が集まっている場所での異性間コミュニケーションが上手くいかない方が増えています。異性の違いを理解して認め合えば、「どうしてわかってくれないの?」というストレスが減ります。そのストレスが無くなるだけで、会社も家庭も友人関係も円滑になり、毎日を楽しく過ごせます。
 異性間コミュニケーションの方法を知ることで、みんなが幸せになっていく、それが私の願いです。あなたも異性間コミュニケーションの力を磨いて、魅力溢れる人間像を目指してみませんか?

まずはご相談ください!TEL:022‐721‐1122 電話受付:10時~19時 定休日:火曜日(祝日の場合翌日)

みんなにダイスキをつたえよう Sendaiおしゃれウェディング Art Bridal
〒980-0021
宮城県仙台市青葉区中央2-2-10
仙都会館ビル5F
【運営】株式会社アートセレモニー
PageTop